PHSからスマホに電話帳を移行の巻。GMail連絡先へのインポートにてこずる


前回の記事では、PHSから電話帳を抽出するのにてこずった話をしましたが、
今回はその抽出した電話帳をGoogleに登録するのにてこずったという話です。

【前回の記事】

SAR値を気にして、5年くらいPHSを使っていましたが、 ついにスマホに変えました! 海外製品だとSAR値が低いものも結構あり...
同じ苦難に立ち向かうことになった方へ!

スポンサーリンク
  

PCの電話帳をGmailへ移行する手順

前回まででPHSの電話帳をPCに取り込むことに成功しました!
そのあと「H”問屋」を使えば「.csv」のファイルにすることも
サクサク♪

そしてその後の手順は、以下のように考えていました。

①Gmailからサンプルの連絡先をエクスポート
②「H”問屋」から抽出した電話帳を
 エクスポートした「.csv」ファイルの形式に合わせる。
③Gmailにインポートする。

はい。5分の予定でした。
実際にかかった時間・・・1時間(´Д⊂ヽ

もう何度もあきらめようとしましたが、
なんとかこぎつけました・・・。

同じ状況の皆さんが、無駄な時間を使われないように、
一挙恥をさらします!
 

Gmailからサンプルのエクスポートファイル取得

まずインポートファイルの行をどのような形式にするべきかを確認するため、
Gmailからエクスポートファイルを取得します。

これは問題なくできました(*^▽^*)
Gmail画面左上の「Gmail」をクリックすると、
「連絡先」というのが出てくるので、
そこから「連絡先」画面へ行って、
1件連絡先を登録後に、エクスポートします。

スポンサーリンク

ここまでは、Webサイトを見ながらサクサク進むと思います。

問題はこの後、起きたのです。

さーてエクセルでこのcsvファイルを開くか~と思ったら、
こういうの想像してたんですね。

それが・・・

一つのセルに一行すべて入ってる( ;∀;)

これはエクセルの設定で回避できたのですが、
設定方法の画像を取る時間がなかったので、
明日また続きを書きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x