zenfone2laserが故障 ASUSに修理を依頼した全記録その1

nvtrlab / Pixabay

zenfone2laserが壊れました・・・。
4か月で。。

こういう時、代替機が借りれないMVNOはきついですね。。

ASUSの修理センターに修理を依頼することにしたのですが、
その全記録をご報告したいと思います。

(まだ心の傷がいえないです。。)

スポンサーリンク

Zenfone2laserにAndroid6.0(marshmallow)を入れたら動作が不安定に


ことの始まりはAndroidのアップデートから。

しつこくシステムアップデートの通知が来ていたので
何も考えずにやってしまったのがいけなかった・・・!

(言い訳ですが、いままでiosのアップデートしても
こんなことになったことなかったので、気軽にやってしまった。。)

ちなみに格安SIMの使用環境はこちら

  • スマホ機種 Zenfone 2 laser
  • MVNOプロバイダ DMM.mobile(通話あり)
  • wi-fi環境 マンションに敷かれてる光

で、Android6.0にアップデートした後の惨劇がこちら

  • 通話、LTEなどMVNO関係のNWはすべて不通
  • 再度設定をしようと、APNの設定をしようとするも設定項目が非活性になっていてできない
  • アプリはすべて落ちる
  • Gmailを使うが最後、画面真っ黒でフリーズする
  • 再起動すると、「Androidのアップデート中です」と表示される

そして同じことの繰り返し・・・。

再起動、SIMの抜き差し、アプリの削除など
いろいろ試しましたが、改善せず。

ダウングレードも考えたのですが、
Androidは一度アップデートしてしまうと、
ダウングレードできないとのこと。

もう絶望ですよ。でももうしょうがない。
あれをやりました。あれを。

ASUS zenfone2laserを工場出荷時の状態に戻す

ちなみに工場出荷時の状態に戻しても
OSは6.0のままになるそうです。

で、設定から工場出荷時の状態に戻そうとして
、PINやら、確認コードやらを打ち込むも、
最後のリセットを押しても何も始まらない。

ここまで壊れたか!!!

で、結局bootメニューから
工場出荷時の状態に戻すことに。

bootメニューから工場出荷時の状態に戻す方法

  1. 電源を落とした状態で、ボリュームボタンのdownを長押ししながら、電源ボタンを長押し
  2. ブルっと震えたら、電源ボタンを離す(downボタンはそのまま)
  3. するとbootメニューが表示される
  4. wipefactoryを選択

これですべての問題は解決された・・・

最近のアプリは
データがほとんどクラウド保存されてるから便利だね。
写真類はSDカードに入れてたから大丈夫。

と思っていたら・・・

ASUS Zenfone2laserセットアップウィザードが動かない

いっちばんはじめのセットアップウィザードで
日本語を選択した後、
wi-fiの設定に移るんですが、
設定後OKを押すと「少々お待ちください」のまま動かない。

少々じゃないすっごっく待った。
1時間は待った。動かない。

うぉぉぉぉぉぉ!!!!

もう疲れたよ。
でも電話がないと保育園の連絡が受けれないし困る。

しょうがない。
重い腰をあげてカスタマーセンターへ連絡。

ASUSのお問合せ窓口にチャットで連絡してみました

ちなみにこちらです↓

ASUS コールセンターではドライバーやマニュアル、ファームウェア、アプリなどのダウンロード方法や、FAQの確認、トラブルシューティングなどに関するお問い合わせに対応させて頂きます。

電話は混んでそうだし、
メールは遅そう。

ということでチャットで連絡してみました。
するとすぐに定型っぽいメッセージが。
そこで事の経緯を説明すると・・・。

「設定できない項目をスキップして、ホーム画面から再度設定できませんか?」

と・・・
何を押しても動かないんですーーーーー!
ということをを伝えると

「症状から判断しますと、本体側の不具合の可能性が高い」

とのこと。ですよね。ですよね。

その後修理に進みましたが、
修理の詳細についてはメールを送ってくれるとのこと。

問い合わせを初めてから、
最後の修理関連のメールを受け取るまで20分。

まったく時間的ストレスを感じない対応でした^^

そして必要な用紙に記入して、
梱包して着払いでスマホを送ったのが9/24。

今後の状況も随時お伝えします~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x