ケーキにいちごは必要?いちご以外でも華やかなケーキにしたい方必見!

誰もがわくわくするクリスマスの日。

かわいい我が子のために、
腕を振るってクリスマスケーキを作ろうと思っているお母さんも
いらっしゃるのではないでしょうか。

クリスマスっぽく飾り付けができるアイテムもいろいろありますので、
子どもが喜んでくれるかわいい飾りつけにしたいですよね。

ケーキにつきもののイチゴですが、
お子さんがイチゴが苦手だったら・・・
いちごなしでも華やかなケーキする方法をご提案します!

スポンサーリンク

イチゴの代わりにケーキを華やかにしてくれるフルーツ

お子さんがイチゴが苦手で使えないとなると、
華やかなデコレーションとして使えるものを考えなければなりません。

まずは、イチゴのほかに使えそうなフルーツを考えてみましょう。

ベリー類

ラズベリー、ブルーベリーなどはイチゴと並んで使われる定番ですね。
また、赤を取り入れたいのならさくらんぼはどうでしょうか?

季節外れでも、缶詰のものが売っていますよ!

色どりがきれいな果物

キウイや白桃やミカンの缶詰なんかも色がきれいなので
デコレーションにはよく使われる果物ですよね。

りんごを星形にカットしてあげたりするのも、
お子さんには喜ばれるかもしれません。

いろいろな果物を使ってお花畑みたいにデコレーションするのも華やかです。

生のフルーツ以外にも

トッピングにはドライフルーツやナッツ類も使えるので、おすすめですよ^^

ナッツは触感もプラスされるので、
お嫌いでなければおすすめのデコレーションです!

それから、食べられるお花エディブルフラワーを知っていますか?
黄色にピンクに赤にオレンジ、ホワイトやパープルまで様々な色があって、
これぞまさに花畑!のケーキができ上がります。

ポイントはあまり飾り過ぎないことです。
山盛りにすると、食べれるとは言え、さすがにおいしくないです^^;

何事もほどほどに。ですね。

スポンサーリンク

イチゴ以外のカラフルなトッピングをご紹介しましたが、
それをどのようにセンス良くデコするか!?

いちごがなくてもクリスマスならではを演出してくれるデコレーション

フルーツ以外にもケーキをデコレーションできるものはあります!
さっそくご紹介しますね。

キャラクターの砂糖菓子やチョコレート

簡単にできるものといえば、
すでに形のできている砂糖菓子やチョコレート。

クリスマスシーズンになると、
サンタさんやトナカイなどの砂糖菓子や家の形をしたチョコレートなどが
ケーキ屋さんやお菓子作りコーナーに売られるようになりますよ!

ご自宅でケーキを用意する方も、砂糖菓子を探しに
ケーキ屋さんを訪れてみてはいかがでしょうか?

砂糖菓子のいいところは、
あっという間にケーキ屋さんに並んでいるような
クリスマスケーキができ上がります。

市販のチョコレートも大活躍!

マーブルチョコやアポロなんかもおすすめです。
色が鮮やかなので、かなりにぎやかになります。

また、アラザンをちりばめると星空みたいなケーキができます。
コンペイトウをいくつか入れると、より星空のようになりますよ!

ホイップも一工夫

スポンジの周りに塗るホイップに色を付けるのもかわいいです。

色を付けると合成着色料を想像してしまいますが、
今は天然素材でできた着色料があるので安全に楽しめます^^

 

またホイップの形も絞り出しの切り口によって変えられるので、
上手にデザインを作ってみてください。

意外とホイップだけでも華やかに仕上がります。

ちょっとひと手間で手作り感アップ!

ちょっと手間をかけられそうなら、
ケーキとは別にお菓子を作って飾りつけしてみましょう。

例えば、アイシングクッキー。
ツリー型やジンジャーブレッド型や天使型、ハート型や星型など
クリスマスらしい型を用意して
かわいいクッキーをいっぱい作ってみましょう。

それをケーキの上にお子さんと一緒にトッピングしたら、
楽しいクリスマスイベントの出来上がりです。
トッピングの時には、ケーキの側面に貼ったり、
ケーキの上に立てて置いたりすると立体感が出て素敵ですよ。

クッキーが面倒だったら

手作りチョコレートも使えます。
こちらも、おなじみの色だけでなく、
ホワイトチョコなら白、ストロベリーならピンク、抹茶チョコなら緑と、
いろいろな色をそろえることができますよね。

チョコレートをけずって、細かくしたものをちりばめるのもいいですし、
薄く丸い形にしたものを組み立ててバラの形をつくるのも素敵です。

薄いチョコレートは、溶かしたチョコレートを
クッキングペーパーの上に丸く薄く延ばして固めると
簡単にできますよ^^

まとめ

書いていて思いましたが、イチゴなしでもずいぶん豪華なケーキができますね!
ただ、これを全部やってしまうと、
ごちゃごちゃの良くわからないものになってしまします。。

始めにテーマを決めて、必要なデコレーションだけにして、
素敵なケーキにしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x