インフルエンザに負けない体をつくる食事の対策


インフルエンザはふつうの風邪より高熱の可能性が高いので、
できるだけかかりたくないですよね。。

そこで朗報です。

インフルエンザウィルスに感染しても
睡眠と栄養をしっかりとって、
健康な体を保っていれば
発症する可能性を減らすことができます!

そこで、おすすめの食材・食事をご紹介します。

スポンサーリンク

みかん

ビタミンCを豊富に含みます。
ビタミンCは免疫力を強める効果がありますよ。

スポンサーリンク

また、みかんの皮をむいたときに
皮と実の間にある白い筋「アルベド」には
血流強化の効果もあります。
冷え症を改善して元気な体を作りますよ。

おすすめはヨーグルトにミカンを入れて食べることです。
乳酸菌による腸内環境の改善も期待できます。

免疫力がより一層高まるのでインフルエンザにも負けませんよ。

納豆

最近、納豆の免疫力UP効果が
インフルエンザの増殖を抑制することがわかりました!

納豆菌は2000以上ありますが、
その中でも「S-903納豆菌」というものが最も有効的で、
通常の納豆菌より免疫を高める効果が
1.5倍もあると言われています。

また、粘膜の免疫向上の有効なので
鼻炎症状の改善にも効果的です。

おすすめは納豆汁です。
味噌汁の具として少しすりつぶした納豆を流し入れます。

納豆を潰したすり鉢は洗いにくいので
手軽に作るにはビニールが便利ですよ。

私はビニール袋に入れて上から押しつぶして
中身を鍋にポチャッと入れて作っています。

インフルエンザに負けない体を作るために免疫力を高める食材を食べる

-みかん(おすすめはヨーグルト合わせて食べること)
-納豆(おすすめは納豆汁にすること)

子供のインフルエンザ予防は難しいです。
親が見ていない所では
手洗いやマスクの注意もできませんからね。

それでも何とか避けたい場合、
少し費用はかかりますが
一度予防接種を受けるとインフルエンザに感染しにくくなり、
感染したとしても重症化しにくくなります。

ただし、インフルエンザの予防接種には
副作用のリスクがあります。

対象であるお子さんの
年齢や副作用リスクを良く確認したうえで
予防接種を行って下さいね。

そのほかのインフルエンザ対策はこちら!
https://mametotoko.com/infuluensataisaku/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x