髪の分け目が目立つときの改善策 パッカリ分け目は老けて見える!

朝起きたら髪がペチャンコ、なんだか分け目が目立ってきたという経験ありませんか?
一度気になりだすと他の人の目も気になって、本当に悩みの種ですよね。
ここでは、髪型アレンジで分け目を目立たなくする方法と、分け目そのものが目立たなくなるように、原因と対策をご紹介します。

髪の分け目が目立つときの改善策は?

髪の分け目を目立たなくする一番手っ取り早い方法は髪型を変えることです。
自分でアレンジに挑戦してみたり、美容室で相談してみましょう。

自分でアレンジする方法

まずは、分け目を変えてみましょう。
どんな髪の長さでもできますし、やり方を覚えてしまえば簡単です。
長年同じ分け目でいると、いざ思い立って分け目を変えようとしてもなかなかうまくいかずに、髪の癖で毛が立ってしまったりもします。
しかし、この癖で立った毛をうまく使うと自然な感じに生え際のボリュームアップができますよ。

分け目の変え方

①髪の毛を根本まで霧吹きでしっかり濡らしておきましょう。
②ブラシを使って、髪の毛を生えている方向とは逆向きに持ち上げるようにします。
引っ張りすぎないように優しく持ち上げましょう。
③ドライヤーを強風にして、髪の毛をここでも生えている方向と逆向きに、風で髪の毛を上に持ち上げるイメージで、頭皮に熱風を送ります。
※ドライヤーはノズルを外して送風口が大きくなるようにしておきます。

これが難しかったら、次の方法を試してみましょう。

①アップにしたい部分の髪の毛を根本まで軽く湿らせておきます。
②ブラシで、アップにしたい部分の髪の毛をすくいとり、天井に向けて真っ直ぐ上に持ち上げます。毛先は垂れてても大丈夫です。
③持ち上げた髪の毛の根本に、熱さを感じない程度のほんの一瞬だけ真横から、ドライヤーの熱風を当てます。
※ドライヤーはノズルを着けたままの弱風にします。
④ブラシですくい上げた髪の毛と頭は、髪の毛が冷まれるまで絶対に動かさないように我慢して、そのまま待ちます。
⑤髪の毛が冷まれたら、毛先に向かってブラシをとかして外します。
*この方法のポイントは、髪の毛がすぐ冷まれるようにドライヤーをほんの一瞬だけにすることです。
当てすぎは髪が痛みますし、失敗のもとです。

新しい分け目は一月くらいおきに、また新しい分け目に作り直しましょう。

分け目隠しのアレンジ

・ねじり前髪

前髪の薄さや生え際の薄さが目立たなくなります。

やり方はとっても簡単です。
生え際の髪の毛を前髪もこみで片側(右からでも左からでも好きな方からで)から、反対側の耳の脇くらいまで、ねじりながら持っていきピンでとめるだけです。
とめた側にちょっと大きめの髪飾りを着けると、ぐっとおしゃれな感じになりますよ。
この髪型が似合うのは面長の人やおでこの広い人です。

・清楚なアップスタイル

登頂部にあるつむじの薄毛を隠すのに最適です。
両サイドと登頂部の髪を軽くまとめ、トップに飾りゴムなどで結びます。
簡単ですし、幅広い年代に好感度の高い髪型です。

・ターバン、ヘアバンド、カチューシャを使ったアレンジ

気になる分け目や薄毛部分を隠すようにさっと着けるだけの簡単アレンジです。
色々なデザインのものがお手頃価格で販売されています。お気に入りをいくつか用意しておくと、便利ですよ。
この髪型はショートからロングまで、どんな長さでも大丈夫です。

スポンサーリンク

・ポンパドール(長めならショートでも可能)

周囲の毛で登頂部のボリュームアップ。登頂部の薄毛を隠すのにぴったりです。
インターネットで検索するとやり方がいくつも出てきます。動画もあるので簡単にまねできますよ。
この髪型が似合うのは、丸顔の人やおでこの広い人です。

美容室でしてもらう、分け目隠しに良い髪型

美容師さんに聞くともっと色々紹介してくれると思います。
どれが似合いそうか相談してみましょう。簡単なセットの方法も教えてもらいましょうね。

・ナチュラルボブ

髪にボリュームを着けやすい髪型です。髪の動きで生え際から視線をそらす効果もあります。
この髪型が似合うのは、面長の人、ベース顔の人です。

・シースルーバング(ロング)

薄くなった前髪や生え際を逆に生かすことのできる髪型です。
この髪型が似合うのは面長の人、卵顔の人、丸顔の人、おでこの広い人です。

・マッシュ(ショート)

頭頂部から作る前髪で薄くなってしまった生え際をカバー出来ます。
20代におすすめの髪型で、毛先を遊ばせると髪のボリューム感アップになります。
この髪型が似合うのは、丸顔の人、面長の人です。

・ベリーショート

思い切り短い前髪が薄くなった生え際をうまくカバーしてくれます。
この髪型が似合のは、面長の人、卵顔の人です。

髪の分け目が目立たないようにする方法

髪の分け目がいつも同じだと頭皮の同じ部分がいつも髪の重さで引っ張られることになり、その部分が弱くなって髪が抜けやすくなってしまいます。
そのため、分け目の髪の毛が薄くなり目立つようになってしまいます。
また、分け目部分は髪の毛のガードなしに紫外線を浴びてしまうため、ダメージで髪の毛が抜けやすくなってしまいます。
栄養不足、睡眠不足、ストレスも抜け毛の原因となります。

分け目、薄毛を目立たなくする対策のひとつ目は、先にご紹介したように、別の分け目を作ることです。
一ヶ月おきくらいに新しい分け目にしてあげることで、一ヶ所に負担が集中してしまうことがなくなります。

紫外線対策としては、帽子や日傘で頭皮のケアをしましょう。

栄養不足対策としては、食事の時に、髪に必要な栄養素
◎タンパク質→肉、魚、卵、大豆食品など
◎各種ビタミン→豚肉、うなぎ、ナッツ類、各種レバー、牛乳、青魚、マグロ、魚介類、ごま、果物など
◎亜鉛→牡蠣、各種レバー、牛肉、卵、うなぎ、納豆など
を使った料理を食べるように心がけましょう。

お酒の飲み過ぎやタバコの吸いすぎにも気を付けて、健康的な生活習慣に少しずつでも整えていきましょう。

シャンプーやヘアケア製品を頭皮ケアや育毛効果のあるものに見直したり、育毛剤を使ってみるのも効果的です。
女性の薄毛は男性の薄毛とは原因が異なるので、育毛剤を男女で共用することはできません。
必ず女性用を使用しましょう。

まとめ

髪と頭皮のことは美容師さんが一番詳しいです。
ここでご紹介したよりも詳しい情報が知りたいというときや、他に何か気になることが出てきたら、行きつけの美容師さんに相談してみましょう。
長く付き合っている美容師さんならば、あなたの髪の癖なども考慮したアドバイスをしてくれるはずですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x