口周りがこふきいも!乾燥でメイクが乗らないときに試してほしい驚きのテク


冬になると空気が乾燥するのに合わせて、口周りがかさかさになりませんか?
潤いもつやもないお肌のおかげで、テンションもがた落ちですよね。
お肌がそんな状態の時にメイクをすると、ファンデーションのノリが悪くて、
もはやしないほうがいいのではないかと思うほどになることも。
こふきいもみたいで、もう外に出たくない!
そんなお悩みを抱えているあなたにおすすめのテクニックを教えちゃいます。

スポンサーリンク

こふきいもにパウダーファンデはNG!

<p style="padding-left: 30px;">エリア:西伊豆<br /> 観光は:船<br /> 料金:大人 1200円~<br /> 営業時間:8:15~16:30<br /> アクセス:バスで修善寺駅から1時間30分、下田駅から1時間</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>竜宮窟</h3> <p>洞窟の天井が崩れ落ち、天井部分が開いている洞窟。<br /> 形がハート型ということもあり、カップルに人気があります♪</p> <p>洞窟の天井の穴を周囲の遊歩道から見ることができ、<br /> また洞窟内の天井の穴の真下まで行くことができます。</p> <p>夕日の時間帯は光が差し込みとてもきれいですよ。<br /> ただ・・・洞窟内にはふな虫がいるので、<br /> 虫がとっっっっっっっっっってもダメな方は要注意です( ;∀;)<br /> こちらが歩くと逃げていくので、襲ってこないなら平気<br /> という方は、ぜひ洞窟内までトライしてみてください!</p> <p style="padding-left: 30px;">エリア:下田<br /> 観光は:徒歩<br /> 料金:無料<br /> 営業時間:朝~日没<br /> アクセス:下田駅からバスで20分</p> <p>こんな洞窟や奇岩が、伊豆にはたくさんあります。<br /> こちらのマップに載っているので、<br /> 目的地の近くで探してみるのも良いです(^∀^*</p> <p><a href="http://izugeopark.org/downloads/" target="_blank">洞窟や奇岩のマップを見てみる</a></p> <p>続いて生き物好きな方に!</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>伊豆アニマルキングダム</h3> <p>伊豆に来てまで動物園て・・・と思ったアナタ!<br /> アニマルキングダムはここでしか体験できないことが<br /> 目白押しです!</p> <p>一例をあげますと・・・<br /> ・ホワイトタイガーに餌をあげたり<br /> ・サイに触ったり<br /> ・アルマジロを抱っこしたり<br /> ・猛獣を見ながらお食事したり</p> <p>歩いていて話題に事欠きません!</p> <p style="padding-left: 30px;">エリア:東伊豆<br /> 観光は:徒歩(園内にトロリーバスあり)<br /> 料金:大人 2200円<br /> 営業時間:4月1日~9月30日 9:00~17:00、10月1日~3月31日 9:00~16:00<br /> アクセス:伊豆稲取駅からバスで10分</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>熱川バナナワニ園</h3> <p>バナナはおまけ?ってくらいワニに力が入っています!<br /> アリゲーター科のワニが6種、<br /> クロコダイル科のワニが10種<br /> とこんなにワニが見れるのは国内でここだけでしょう。</p> <p>他にもレッサーパンダや温室があるので、<br /> 園内をお散歩するだけで、いろいろなものに触れるので、<br /> バナナとワニだけじゃないですよ!</p> <p style="padding-left: 30px;">エリア:東伊豆<br /> 観光は:徒歩<br /> 料金:大人 1500円<br /> 営業時間:8:30~17:00 (最終入館は16:30)<br /> アクセス:伊豆熱川駅から徒歩すぐ</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>伊豆・三津シーパラダイス</h3> <p>この水族館は日本で初めてイルカの飼育に成功したり、<br /> ジンベエザメやミンククジラの飼育にいたっては、世界で初!<br /> (クジラって飼育できるんですね・・・(;’∀’)<br /> 由緒ある水族館なのです。</p> <p>圧巻なのが、海を利用したイルカショー!<br /> プールでのショーとは違って、<br /> どこから出てくるか分からないドキドキ感がたまりません(*’∀’)</p> <p>変わり種としては、ブリやマダイの釣りを楽しむことができます。<br /> 釣った魚はリリースできないので、お持ち帰りください!</p> <p style="padding-left: 30px;">エリア:東伊豆<br /> 観光は:徒歩<br /> 料金:大人 1960円<br /> 営業時間:9:00~17:00 (最終入館は16:00)<br /> アクセス:伊豆長岡駅からバスで35分</p> <p>続いて景色やお散歩だけでは物足りないわ~という方に!</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>田牛サンドスキー場</h3> <p>強い北風に削られてできた砂の丘をソリで滑れるスキー場です(*’∀’)<br /> 大人になってもソリ滑りって楽しいんですよね・・・☆</p> <p>近くの売店でソリをレンタルできます。<br /> 体中が砂だらけになるので、<br /> 一日の最後に行くことをおススメします!</p> <p style="padding-left: 30px;">エリア:御殿場(伊豆から少し離れます)<br /> 観光は:徒歩<br /> 料金:無料(レンタルソリ500円)<br /> 営業時間:ボード貸出~日没<br /> アクセス:R136「田牛サンドスキー場」看板を左折</p> <h2>伊豆旅行で温泉が自慢のお宿</h2> <p>伊豆に来たのだから、<br /> 温泉でゆっくり日頃の疲れを取りたいですよね。</p> <p>そしてせっかく二人できたんだし・・・<br /> ということで貸切できる温泉をご紹介します!<br /> もちろん温泉が自慢のお宿です(<em>^∀^</em>)</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>古民家の宿 山海</h3> <p style="padding-left: 30px;">エリア:南伊豆<br /> 料金:11,074円~/二名<br /> アクセス:伊豆急下田駅よりバス15分</p> <p>囲炉裏のある古民家のお宿です。<br /> 名物のちょんまげご主人が<br /> 古民家や囲炉裏について詳しく説明してくれて、<br /> 非日常を味わうにはもってこいです。<br /> 建物は古いですが、<strong><span style="background-color: #ffff99;">掃除も行き届いて</span></strong>いて、<br /> 女性でも気持ちよく利用できます。</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>和みの宿 弓ヶ浜いち番館</h3> <p style="padding-left: 30px;">エリア:南伊豆<br /> 料金:11,425円~/二名<br /> アクセス:伊豆急下田駅よりバス25分</p> <p>貸し切り温泉は到着順に時間を記入して予約できます。<br /> なんといってもボリューム満点でおいしい夕食の評判が良く、<br /> <strong><span style="background-color: #ffff99;">ご夫婦のリピーター</span></strong>の方も多いそう♪</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>Gallery Court Ofa atu</h3> <p style="padding-left: 30px;">エリア:東伊豆<br /> 料金:8,888円~/二名<br /> アクセス:伊豆急河津駅より徒歩10分</p> <p>ギャラリーというだけあって、<br /> 英国貴族狩猟小屋をモチーフにした館内には、<br /> 常時海洋画を展示していて、小美術館となっています。<br /> <strong><span style="background-color: #ffff99;">貸切温泉も24時間開放</span></strong>しているので、<br /> 締め切りを気にすることなく、楽しめます。</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>ペンション マンダリーネ</h3> <p style="padding-left: 30px;">エリア:西伊豆<br /> 料金:9,000円~/二名<br /> アクセス:伊豆箱根修善寺駅からバス60分、戸田か土肥乗換後10分</p> <p>全6室の静かなお宿です。<br /> 自慢は<strong><span style="background-color: #ffff99;">海が一望できる露天風呂</span></strong>!<br /> もちろん貸切ができます。<br /> ご夫婦で切り盛りされていて、自家製果実酒が<br /> とてもおいしいと評判です♪</p> <p><!--OffMiddle--></p> <p><!--Ads1--></p> <h2>伊豆旅行で部屋付き露天風呂があるお宿</h2> <p>貸切露天の温泉をご紹介しましたが<br /> いつでも一緒に温泉を楽しめちゃう、<br /> お部屋に露天風呂がついている宿もあります!</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>リブマックスリゾート伊豆下田</h3> <p style="padding-left: 30px;">エリア:南伊豆<br /> 料金:19,440円~/二名<br /> アクセス:伊豆急下田駅からタクシーで10分(送迎あり)</p> <p>碁石ヶ浜に接する、高台にある南欧風のホテルで、<br /> <strong><span style="background-color: #ffff99;">全室、露天風呂</span></strong>がついています!<br /> 従業員の方が親切で評判が高いです。<br /> またお食事もブッフェ形式なので、<br /> たくさん食べる彼も満足できると思います♪</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>アンティークホテルかえで庵</h3> <p style="padding-left: 30px;">エリア:東伊豆<br /> 料金:19,440円~/二名<br /> アクセス:伊豆急伊豆高原駅からタクシーで5分</p> <p>全室、露天風呂付の英国調の洋館ホテルです♪<br /> こちらは記念日プランが充実していたり、<br /> 朝食は部屋食だったりと、ゆっくり<strong><span style="background-color: #ffff99;">別荘のように</span></strong>過ごすことができます。<br /> 夜の星空を見ながらの露天は最高です(<em>^∀^</em>)</p> <h3><span class="dashicons dashicons-tag" aria-hidden="true" role="presentation">­</span>伊東園ホテル土肥</h3> <p style="padding-left: 30px;">エリア:西伊豆<br /> 料金:21,168円/二名<br /> アクセス:修善寺駅からバスで約50分</p> <p>伊藤園ホテルは、365日同一料金!<br /> なので、繁忙期を気にすることなく利用できます♪<br /> またホテルから見る美しい夕日と絶景を楽しんだり、<br /> <strong><span style="background-color: #ffff99;">レンタサイクル</span></strong>もあるので、<br /> ここを拠点に西伊豆観光もおススメです♪</p> <h2>まとめ</h2> <p>伊豆というと、なんだか渋いイメージがありますが、<br /> 少し前は新婚旅行の旅行先だったり、<br /> 実は<strong><span style="background-color: #ffff99;">カップルにとても魅力的な旅行先</span></strong>なのでした♪</p> <p>宿泊先も民宿やペンションではなく、<br /> 洋館風のものも増えていて、<br /> カップルでおしゃれに楽しめると思います!</p> <p>非日常を満喫して、<br /> 日頃の疲れを癒して、<br /> 存分に休日を楽しんでください!</p> " data-medium-file="" data-large-file="" src="https://i2.wp.com/mametotoko.com/wp-content/uploads/2018/01/684884.jpg?resize=300%2C252&ssl=1" alt="" class="alignnone size-medium wp-image-236" data-recalc-dims="1" />
口周りは皮膚が薄くて弱いので、ほかの部分に比べて乾燥しやすいです。
皮脂の分泌も少ないので潤いが保てません。
なので、頬やおでこは乾燥しないのに、口周りだけがひどくかさかさしているという方も多いでしょう。

スポンサーリンク

また、口周りは平たんではないので化粧水などが塗りにくく、きちんと保湿ができていないことも考えられます。
乾燥すると、お肌自らが再生機能を活発化させ、表面の乾燥した部分を早く落とそうとするんですね。
すると、まだ準備のできていない角質が無理やり表面に出てきてしまい、定着しないままはがれかけのようになってしまいます。
こふきいもみたいに肌に粉が吹くのはこのはがれかけの角質が原因なのです。

この粉ふき状態を隠そうと必死に化粧水を塗りたくり、厚いお化粧をする方も多いでしょうが、
これで満足に仕上がることって、実はほとんどないんですよね。
角質がはがれて露わになったセラミドが油分とともに溶けてきて、ますます乾燥が進行してしまいます。
特にファンデーションは油分が多いので、状態を悪化させてしまうことになりかねます。
まずは、セラミドをしっかり補充してあげるようなケアが必要なのですが、
かといって、じゃあお化粧をしないで外出するのもなんだかなという感じですよね。

乾燥しているなかでも、最善の化粧方法はないものでしょうか。
そこで、確認すべきはファンデーションのタイプです。
乾燥してカサカサしているところのパウダータイプのファンデーションをのせると、
余計に粉ふきが目立ってしまうことってないですか?
肌に乗る前に浮き上がった角質の上にパウダーが乗っかってしまうので
全く肌にファンデーションがなじまないんですね。
それどころか、パウダーが肌の水分を吸ってしまうので、ますます肌がからっからに。
パウダーファンデーションを使えば使うほど、こふきいも状態に近づいてしまうんです。
パウダーファンデは仕上がりがさらっとしているので、厚化粧に見えにくいのが良い点ですが、
乾燥している肌にはNG
ファンデーションはリキッドタイプのものかクリームファンデーションを使いましょう。
リキッドファンデやクリームファンデは、水分油分が多いので乾燥しにくく、
これらのほうが密着度が高くて肌になじみやすいので、粉ふき状態が多少は緩和されます。
美容成分が配合されている保湿効果の高いファンデーションもありますので探してみてください。

それでも乾燥がおさまらなくて、メイクのノリが悪いときには、ファンデーションに植物性のオイルを混ぜてみてください。
植物性のオイルは伸びがよくて、肌になじみやすく、抗酸化作用があるので肌にとても優しいです。
椿オイルやココナッツオイルなど、耳にしたことがあるものも結構あるのではないでしょうか。
実はこの植物オイルを混ぜるという方法は、長時間のフライトでなかなかメイク直しのできないCAさんたちが結構使っている方法で、
特に飛行機の中の乾燥にも強いということで、かなりおすすめです。

また、ファンデーションだけで簡単に済ませないひと手間かけた化粧方法も実践してみてください。
まず、ファンデーションを塗る前に化粧下地を使ってみましょう。
オイリーな化粧下地は毛穴詰まりや肌の乾燥を促進させるので、
お肌がサラサラに保てるものや皮脂抑制下地がよいです。
これらをお化粧をする5分くらい前に塗っておきます。
しばらくおいてなじんだところでファンデーションを塗りましょう。
下地を使うだけで、化粧のノリがだいぶ変わります。
気になる口周りだけ、コンシーラーを塗ってからファンデーションを使うというのも手です。
できるだけどろっとしたタイプのコンシーラーがおすすめです。
塗り込むというよりはスポンジなどで押し付けるという感覚で付けていくのが肌にはいいですね。
このようなベースメイクとリキッドもしくはクリームファンデーションのダブル使用で、
こふきいもとはおさらばし、つるんとしたゆで卵肌になれるはずです。

しかし、乾燥しているお肌を何回も触るのもよくありません。
保湿して、下地を塗ってファンデーションを付けて…いったいどれだけ肌に負担をかけていることになるのでしょうか。
なので、できるだけ化粧も手早くぱっとすませたいところです。
そこでおすすめなのが、BBクリーム。
BBクリームはこれだけでファンデーションの役割をしてくれるのでとても重宝します。
BBクリームは下地に使うものと思っている人も多いのですが、そんなこともないのです。
ちょっとしたお出かけ程度なら、これで十分です。
指先にクリームを取って、ポンポンとスタンプを押すみたいにつけ、それから優しく伸ばしてください。
がしがしと伸ばして摩擦を起こすよりも肌に負担をかけずにつけることができます。
敏感肌用のBBクリームはしぶとい乾燥にはさらにおすすめです。
BBクリームは顔全体に使えますから楽ちんですね。
BBクリームの上にファンデーションを重ねるときには、
固形のベビーパウダーがよくなじむので使ってみてください。

もちろんこれらのメイクの前には十分な保湿はマストです。
角質の下で肌を保護してくれているセラミドが不足している肌はますます乾燥が進みますから、
セラミド配合の化粧水を朝晩しっかりつけるようにしましょう。
口周り専用に作られた保湿液もありますので、日々のケアを十分にしておくこともメイク成功の秘訣です。

メイクした後からもできる優秀保湿グッズ

朝、しっかりメイクしても、だんだんと保湿力が失われてかさかさになってしまうとき、どうしていますか?
保湿をしようにも、化粧の上か塗ってしまっては化粧が取れてしまいそうでなかなかできないですよね。
かといって、メイクを一からし直すわけにもいかず、
とりあえずお気持ち程度にスプレータイプの化粧水をプシュッとしてお茶を濁すようなやり方で対処している人もいるのではないでしょうか。
乾燥してしまったお肌を取り戻して、メイクしたてのような肌に生まれ変わらせるおすすめ保湿方法やグッズを知っておくと便利です。

お手軽なスプレータイプの化粧水ですが、保湿効果のないものはかえって逆効果。
保湿効果のないものはメイクの上で蒸発してしまうので、乾燥を促進させてしまうのです。
保湿効果の高いもので、必ず、メイクの上からでも大丈夫なものを使用してください。
必要以上につけすぎるのもNGです。軽くプシュッとするだけにしましょう。
変にのばしたりすると、メイクが崩れてしまいます。

それでも乾燥が続くときに使えるおすすめ保湿グッズは乳液とゲルクリーム。
少し多めにとって乾燥の気になるところになじませてからコットンなどで拭き取ると、
簡単にではありますがファンデーションを落とすことができるのです。
しかも、これらは保湿効果があるので、自然と保湿もされます。
保湿ができたら、再びメイクができますよね。
あまり大掛かりにできないときには綿棒の先に乳液やクリームをつけてちょんちょんとするといいですよ。
乳液やクリーム以外にもワセリンもおすすめです。
ハンドクリーム用に普段使っているものがあればそれで十分です。余計な荷物が増えなくていいかもしれませんね。
同じような考え方で、一度メイクを落としてからメイク直しをし直すときには、メイクリムーバーも使えます。

もちろんファンデーションを落とすことまでしなくても、保湿することもできます。
この場合には少量をとって優しくなじませてください。
これくらいなら、化粧崩れはしないので大丈夫です。
ファンデーションがパウダーのものよりも、オイルファンデのものの方が落ちにくいので心配ならばファンデーションのタイプにも気を使ってください。
乾燥する前にさきまわりして保湿をするのがポイントですから、ハンドクリームをつけるタイミングで口周りにもぽんぽんとこまめにクリームをつけてあげるといいですね。

使用するケア用品は、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているものにするのが一番のポイント。
そして、肌に押し込むようにしてつけることが重要です。
決してこすりつけるようにつけるのはやめてください。
乾燥をすすめてしまうだけでなく、化粧も崩れてしまいダブルパンチ!!

メイクしながらでも保湿力が続く、もしくは保湿して直せるというのは、
こふきいもさんにとっては願ったりかなったりですね。
肌の保湿は化粧をしていないときだけでなく、メイク中もしっかりしておきましょう。

まとめ

口周りがこふきいも状態だと恥ずかしくて、
人前で話をするのもなんだか口元を隠したくなっちゃいます。
でも、ちょっとした工夫だけで、その嫌な状況から抜け出せます。
きれいに見せるためにするメイクが粉ふきを目立たせる結果にならないように、
メイクグッズと保湿方法を覚えておきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x