ニキビはできる場所によって原因が違った!対策を間違えると増えますよ…

場所別ニキビの治し方

ニキビのできやすい箇所は
人によって違いますよね。

私はよく顎にできますが、
姉は鼻の脇・・・。

実はニキビはできる場所によって
異なる原因があることをご存知ですか?

ニキビがいつも同じ場所にできるのであれば、
それは特定の原因があるということです。

原因が分かれば対処方法も分かるので、
しつこい再発ニキビとお別れです!

スポンサーリンク

場所別!ニキビの原因

1.鼻ニキビ

顔の中でも目立つので
鼻のニキビは避けたいですよね。。

特に、鼻ニキビの初期段階の
白ニキビ(コメド)や
黒ずみをもたらす毛穴に詰まった黒ニキビ。

これらはは治りにくく、
治っても再発することが多いです(;´Д`)

そんな鼻ニキビの原因として考えられるのは
過剰な皮脂分泌です。

脂肪分を摂りすぎることや、
ホルモンバランスの乱れ、
胃腸のトラブルなどが原因で
皮脂の分泌が過剰になっている可能性があります!

2.おでこニキビ

おでこニキビの原因は
肌に対する刺激であることが多いです。

髪が触れる、
整髪料、シャンプー、リンスや洗顔の洗い残し
などなど、刺激で肌トラブルを引き起こします。

3.あごからフェイスラインのニキビ

ニキビ跡になりやすい場所なので
避けたいですよね><

あごからフェイスラインのニキビの原因は
ホルモンバランスが崩れて起きる場合が多いです。

ストレスによって血流が悪くなると、
改善しようと抗ストレスホルモンが分泌されます。

その刺激で皮脂が過剰に分泌されます。

また、睡眠不足が続くと交感神経の働きが
強まってしまいます。

副交感神経とのバランスが乱れて
交感神経が優位に動くと男性ホルモンの分泌が増えて
皮脂の過剰分泌を引き起こします。

場所別ニキビの治し方

1.鼻ニキビの治し方

鼻ニキビの原因は過剰な皮脂分泌でしたね。

できてしまったニキビへの対策

炎症を起こしていないニキビであれば
ピーリングや鼻パックで
毛穴に汚れをためないようにすることがオススメです。

スポンサーリンク

自分の指で無理に詰まりを押し出すと
ニキビを悪化させてしまうので、
必ず優しいパックを使ってくださいね。

これからニキビを作らないために

そして繰り返しニキビを回避するポイントはこの3つです。

    1. 食生活を見直して野菜、果物、大豆製品などを多く取り入れて
      ヘルシーな献立を取り入れましょう。
    2. 生活習慣を見直して、
      ストレスや疲労をため込まないようにしましょう

  1. 適度な運動を行って代謝を改善することで、
    肌トラブルを解消しましょう。

2.おでこニキビの治し方

できてしまったニキビの治し方

まずは刺激をなくしましょう。

前髪が当たっている場合は、
できる限りよけておでこを丸出しにしましょう。

帽子をかぶる習慣がある人は
治るまでは避けましょう。

手で触る行為も原因になり得ますから、
あまり触れないで刺激を与えないように注意してくださいね。

これからニキビを作らないために

そして繰り返しニキビを回避するポイントはこの2つです。

  1. 洗顔では生え際まできちんと洗い、
    皮脂や角質、汚れを落とした後は
    洗顔料が残らないように水で念入りにすすぎましょう。
  2. 刺激で弱っている肌を
    しっかり保湿しましょう。

3.あごからフェイスラインのニキビ

できてしまったニキビの治し方

顔の中でも毛穴の少ない場所で、
少し皮脂の分泌が増えただけで、
毛穴詰まりを引き起こします。

クレンジングや洗顔、その後の保湿といった
基本のケアをしっかり行いましょう。

これからニキビを作らないために

そして繰り返しニキビを回避するポイントはこの3つです。

  1. 副交感神経の働きを高める手段として
    息を吐くときに意識した深呼吸を
    朝起きた時と夜寝る前に行うようにしましょう。
  2. 副交感神経を優位にするために
    毎日の入浴を心がけましょう。
    熱すぎるお湯は交感神経を刺激するので、
    緊張をほぐすためには40℃のお湯がオススメです。
  3. 女性ホルモンの分泌を高める
    大豆製品やナッツ類を
    積極的に取るようにしましょう。

場所別ニキビの原因と対策まとめ

場所別ニキビの原因

1.鼻ニキビの原因は皮脂の過剰分泌
2.おでこニキビの原因は肌の刺激
3.あごからフェイスラインのニキビの原因はホルモンバランス

場所別ニキビの治し方

1.鼻ニキビの治し方

ピーリングや鼻パックで毛穴の汚れを落とす。
食生活、生活習慣を見直して
運動することで繰り返しニキビを回避できる。

2.おでこニキビの治し方

おでこの刺激を無くす。
洗顔後のすすぎをしっかり行い
肌の保湿を守ることで繰り返しニキビを回避できる。

3.あごからフェイスラインのニキビの治し方

基本のスキンケアであるクレンジングや洗顔と肌の保湿行う。
副交感神経を高め
女性ホルモンを補う食生活を心がけることで
繰り返しニキビを回避できる。

大人のニキビは「乾燥ニキビ」と
呼ばれる症状が多いです。

冬を迎えると空気の乾燥によって
角質層の水分量不足が悪化して
肌のバリア機能が低下してしまいます。

すると、皮脂膜の張られにくいおでこに
乾燥ニキビが発生しやすくなります。

普段よりたっぷりの保湿を心がけて
寒い冬もキレイ肌で乗り切りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x