お花見デート!おしゃれな服装と寒さ対策の両立はできる?


4月のデートの定番と言えばお花見ですよね。
春はお花がとってもきれいに咲きますから、ロケーションとしてはばっちり!
けれど、春真っ盛りといえども、結構肌寒い日も多かったりするのが悩みの種。
おしゃれしたいけど、寒いのは…と、どんな服装で行けばいいのか困ってしまいますよね。
おしゃれも防寒もどっちもするにはどうしたいいのでしょうか。

スポンサーリンク

可愛くおしゃれに行きたい!でも寒い…


春のデートって服装に本当に悩みます。
温かい兆しは見えているけど、実際に体に感じる温度は結構寒かったりしますよね。
かといって、コートを着たりブーツを履いたり冬みたいなかっこうはおしゃれじゃないし…。
しかも、昼間は暖かくても夜はかなり温度差があって、
日中はある程度暖かくて油断していると、薄暗くなってきてやたらと寒いなんてこともあります。

スポンサーリンク

そんなときの防寒対策は、なんといってもインナー勝負
保温性の高いインナーを着る、毛糸のパンツを履くなど見えない部分の防寒に努めましょう。
インナーにはカイロをはって暖をとるのも手です。カイロはお腹付近に貼ると効果が高まります。
お腹が冷えないように腹巻をするのもおすすめ。
靴の中にも靴用カイロを入れておくといいですね。

おしゃれに行きたいなら、冬用コートやもふもふマフラーは当然NG。
代わりにジャケットやGジャンの上にはストールやスカーフを巻いて防寒を。
春らしい優しい色のストールであればなおいいですね。
首元が冷えると体感温度がぐっと下がってしまうので、首周辺をあったかくしておけるストールはマストです。
スプリングコートは春らしくていいですが、できれば裏付きのものがおすすめです。
これらのものは特に色にこだわってみましょう。
黒や紺、カーキなどの暗い色味のものではなく、
ベージュやパステルカラー調の明るい色を選ぶことで、春を意識したおしゃれなコーディネートができます。

トップスは素材にこだわることでかなり寒さを防げます。
カシミアは一枚でも暖かいので、おすすめです。
冬に着るものに比べてもずっと薄いので、冬っぽさを全く感じません。
または、薄手のダウンベストも防寒になっていいですよ。

それに合わせるのはロングスカートやパンツがいいです。
そもそもお花見に丈の短いスカートはあまりよくありません。
座るときに気になっちゃいますからね。
これなら、計らずとも防寒に。ロングスカートなら下に厚いデニールのレギンスなんかを履いておくとさらに防寒になります。

春を意識しすぎた結果、薄着で寒い思いをするというのは、
結果的におしゃれとは言えないことになってしまいかねません。
気温との相談で、あまりにも冬に近い気温であれば、
無理せずにダウンを羽織ったりタートルネックを着たり、手袋をはめたりしてください。
色遣いに気を配ってみれば、冬コーデでも春らしいファッションに見えるので、
明るい色をチョイスしておしゃれしてくださいね。

防寒グッズを利用しよう

服装でどんなに防寒しても座ってお花見をするにはどうにも限界のある寒さだったら、そのほかの方法で防寒するしかありません。
そんなときにおすすめの防寒アイテム、まず一つ目はひざ掛け
足全体をすっぱり包み込めるくらいの大きさのひざ掛けはかなり効果があります。
彼と二人で一枚のひざ掛けをかけるのもなんだか距離が縮まったみたいでいいですよ。
ひざ掛けの中には湯たんぽをしのばせておくと、こたつみたいでこれもおすすめです。
同じように足元を温められるアイテムとして、持っていると便利なのが電気ブランケット。
コードレスタイプなので屋外でも使えます。
ヒーターがブランケットに内蔵されているので家で充電をいけばばっちりです。
USBタイプのものでしたら、外にいても充電できるのでさらに便利!

ちょっと大きめの防寒グッズとしては、簡易式ヒーターがありますね。
カセットガスを取り付けて使うタイプのもの。
お花見も夜桜見物なんかでは、これくらいしてもいいかもしれません。

また、、ちょっと厚手のタオルや小さな座布団をしいて座ると、直にシートに座るのに比べてだいぶ寒さが和らぎます。
災害時に使う銀色のシートも100円ショップなどに売っているので、それでもいいです。
これらのような断熱シートはかなり使えます。
地面からくる冷えはかなり身に応えますから、その冷気をシャットアウトできるくらい厚手のものをしいて座りましょう。
シートに座っている間だけ履く、厚手の靴下も冷えを防ぐアイテムとしておすすめです。
カイロは貼っていくだけでなく、手持ちのカイロも持って行きましょう。

お花見で宴会をするときに飲むお酒にもちょっとした意識をしてみましょう。
乾杯にはビールが最適ですが、ビールは体を冷やすのでたくさんは飲まないほうがいいですね。
ホットワインや日本酒なんかだと温まります。
また、保温性のある水筒に温かい飲み物を入れていくといいです。
さりげなく温かいものを出されたら、彼もキュンとしてしまうかもしれません。
飲み物だけでなく、豚汁なんかでも意外性があって喜ばれるかも!

防寒グッズを持って行くとちょっと荷物が増えてしまうかもしれませんが、
持って行かずに寒さに凍えて後悔するより、ずっといいです。
是非、持って行ってくださいね!

まとめ

せっかくおしゃれしてきたのに、寒さに凍えて「寒い寒い…」を連発してたら、
デートの雰囲気も台無しになってしまいます。
春らしさを忘れない色遣いの着こなしを意識することと、
服装以外での防寒アイテムを用意して楽しいお花見デートにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x