お伊勢の森神社(東京都武蔵村山市)の節分イベントに行ってきました!


お伊勢の森神社(東京都武蔵村山市)の節分イベントに行ってきました!
小さな神社ですが、とても楽しめる節分祭りですよ♪

スポンサーリンク

1.会場の様子

小さな神社ですが、この日ばかりは人でごった返しています。
会場に駐車場がありますが、早い時間から行かないと駐車ができません。

交通の便も良くない場所にあるので、車での来場が必須です。
近所の方は自転車や徒歩で行くことをおすすめします。

駐車場周辺では4~5軒ほど、チョコバナナやたこ焼きといった出店が出ています。
そんなに並ぶことはありませんが、イベントが終わると、駐車場から出るのを待っている人が行列を作っていることがあります。

節分行事が行われる本堂前は、早くから来ているお客さんでいっぱいです。
「押さないで!」などの声が聞こえて来たので、前列の方を陣取りたい方は結構覚悟して行かないと危険かもしれません。

特にお子さんがいる方は注意して下さい。
お子さんを肩車して参加している方もいましたが、ブーイングが飛んでくる事もあるようです。

スポンサーリンク

2.イベントの様子


イベントは、まず本堂の神様に感謝する儀式から始まります。
大体これが15~20分ほどで終了します。その後に来賓紹介等があり、豆まきとなります。

豆まきイベントの時は、小さな神社なので有名人のゲストが来たりはしません。
地元の自治会長さんや市議会議員さんが5人ずつくらいで、順番に豆まきをします。

ここは豆だけではなく色々な物が飛んで来ます。
飴、チョコ、おまんじゅう、最中、スナック菓子といったお菓子や、付箋、ボールペン、消しゴムなどといった文房具が飛んでいます。

ほとんどが自治会や近所の保育園などの寄付の物のようで、一つ一つのお菓子や文房具に「〇〇保育園」などと書かれていました。

基本的に豆まきイベント中には箱や袋を広げてはいけないルールとなっています。
イベントが始まる前に注意事項等が説明されますが、一部の人がイベントが開始されてすぐにルール違反をしていました。

特に注意はされていませんでしたが、してはいけないと言われていることをするのは辞めましょう。

大体20分ほどで全てのものが投げ終わり、イベント終了となります。
イベント終了後は改めて神主さんが神様に挨拶をする儀式がありますが、お客さんは豆まきが終わるとあっという間に帰っていきます。
たまに取り損ねた豆が落ちていますが、ほとんど拾われて綺麗な状態となります。

出るときに駐車場は少し混み合います。
しかし幹線道路が近いせいか、警備員の誘導が良いためか、意外と早く出る事が可能です。
出店で何か買って、ある程度空くのを待っても良いかもしれません。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x