石切神社(大阪府東大阪市)の節分祭の豆まきに行ってきました!

石切神社(大阪府東大阪市)の節分祭の豆まきに参加した時のことを!
豆まきだけでなく、ぜんざいも楽しめますよ♪

スポンサーリンク

1.招福ぜんざいについて

朝11時頃から厄除け招福ぜんざいが振る舞われます。
長蛇の列にはなりますが、十分すぎるほど数を用意してくださいますし、
慣れた手つきで振舞ってくださいますのでそんなに待たされることはありません。
そして、境内にはちゃんと食べるスペースも確保されていますのでご安心ください。
豆撒きに参加される方もたくさんいらっしゃいますが、招福ぜんざいなので是非ここでも福をいただいてください。

2.豆撒き

なによりも楽しみなのは1日3回にわけて行われる豆撒き神事です。
節分の豆はもちろんのこと、お餅、そして福引き券が同封されているものまであります。
このときばかりはご近所の方も集まって豆の争奪です。
たくさん人はいますが、四方の形をした絵馬殿から投げられるので平等に撒かれます。
気軽に参加することができ、たくさん福豆をいただくことができます。

スポンサーリンク

とても楽しめるイベントなのですが人は多いので動きやすい格好、靴で参加されることをおすすめします。
何よりも商店街主催の福引きの景品が豪華で
特賞は海外旅行、国内旅行、豪華ホテルのレストラン券までいろんな景品がそろっています。
まずは豆撒きに参加して福引きの券を入手できるかどうか、できたら次は福引きで景品を持って帰ることができるかどうか。
2倍にも3倍にも楽しめる豆撒きになっています。
私は残念ながら、豪華景品をいただいたことはないのですが、いつかはと思い何かと毎年通ってしまっています。

3.占い通り

通常でも賑わう占い通りですが、節分のときはものすごく空いています。
占い師さん達も「一年で一番空いてるのは節分かもね」と仰るくらい人がきません。空いた時間に占いにいってみるのもおすすめです。
もしお目当の占い師さんがいるようであれば予約することをおすすめします。節分の日はほんと予約もとりやすいです。

4.気をつけたいこと

どこの神社も同じかもしれないのですが、節分祭の日は参拝には制限があったりします。
厄除け、厄払いのお参り時には、神主さんからの御加持がありません。
ただし、予め御加持下さった御祈念紙にてご祈祷くださいます。
またご祈祷のお時間も短い時間になっているので、
もしあわせてお願いしたいという場合は神社のHPなどで予め調べておいたほうがよいと思います。
また、たくさんの人が集まる節分祭なので車で行かれる方も多くいらっしゃいます。
駐車場もたくさんあるのですが非常に混雑しやすいので、
時間に余裕をもって到着するか、公共交通機関で参拝されることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x