稲毛浅間神社(千葉市稲毛区)の節分祭に行ってきました!


稲毛浅間神社(千葉市稲毛区)の節分祭に行ってきました!
豪華景品がゲットできるとあって、とても人気の豆まきです^^

スポンサーリンク

1.節分祭の流れ

①神社の本殿で鬼を退治する舞が行われる
②節分祭の協力店の紹介
③節分の豆まき
④豆まき終了後に景品交換

2.節分祭のオススメポイント


①本殿で行われる舞は、音楽も素晴らしく、見て損はありません。また、長すぎることもなくちょうどよい長さなので、子連れの方でもお子様が飽きることなくみることができます。

スポンサーリンク

②豆以外にも餅などがgetできるかも?!
豆まき中に前の方にいると、福豆以外にも餅などをもらうことができます。福豆以外の物はは前の方に手渡ししている場合も多いため、時間の許す方は早めに行き前方に陣取ると、福豆以外のお土産が手にはいる可能性が高くなります。

③福豆のなかに当たりくじが!
福豆の袋のなかをよくみると、当たりくじ入っている可能性があります。そのくじを持っていくと、地域の協力店の品物や日用品などをもらうことができます。

④本殿での舞に出てきた鬼や神様と記念写真が撮れます。神社の境内を見回すと、さっき退治された鬼が歩いています。そこで一言、記念写真を撮りたいとお願いすれば、快く一緒に写真をとってくれます。お連れの方がいなくても大丈夫です。地元の方々はとても優しいので、カメラのシャッターを押してくれるはずです。

3.節分祭を楽しむために

①節分祭は地元の方々には人気で、節分祭が始まる時間にいくと、もう前の方はたくさんの人でいっぱいです。たくさん福豆を取りたい方は、ぜひ早めに行き場所の確保をお願いします。
小さなお子様がいる方は、前の方にいると、子供にお餅などを手渡してくれるので、早い時間から神社にいき、遊びながら節分祭を待っているのもよいかと思います。ただし、豆まきの最中は大人も本気なので、子供たちが怪我をしないように見守ってあげてください。

②たくさん福豆をもって帰る為に…ぜひ、エコバッグやビニール袋を持参してください。バックを2つ3つ持っている方もいらっしゃいます。

③神社に着くのが遅くなっちゃった!…でも大丈夫です!
前の方の端のほうにいると、不意に福豆が転がってくることがあります。(後ろのほうでも福豆が飛んでくる可能性は大いにあります。)
端のほうなら、赤ちゃんを抱っこしていても、小さなお子様でも安心して節分祭を楽しめます。
たまたま飛んで来た福豆が当たりだった!なんてことがあれば、景品ももらえます。
遅くなってしまうからと諦めずに、お子様が小さいからと諦めずに、ぜひ節分祭へ足を運び、節分を楽しんでみてください。

④やっぱり寒い!
豆まきの最中は白熱しているため暑くなるかもしれませんが、豆まきが始まるまでの待ち時間や、帰りの道中はとても寒いです。寒いとせっかくのイベントも楽しめなくなってしまうので、防寒対策をしっかりして行くことをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x