ボーイスカウトに体験入隊!活動内容や指導者、入団年齢やかかる費用

toticap / Pixabay

ずーっと気になっていたボーイスカウト。

我が家のやんちゃ坊主に合うんじゃないかな~と思いつつ、
なんだか実態が良くわからないな・・・と、
時折頭の片隅に登場する気になる存在でした(;’∀’)

このたび習い事を見直す機会があったので、
ついにボーイスカウトに体験入団してきました!(子供が)

想像していたのと全然違くて、
いい意味で期待を裏切られました。

体験前に知りたかったことで、わかったことをご紹介します。

スポンサーリンク

ボーイスカウトの体験入隊でわかった活動内容

この日体験したのはビーバー隊!

ボーイスカウトは年齢によって5つの隊に分かれるのですが、
ビーバー隊は一番低年齢の隊です(*^▽^*)
(小学校1年の直前の9月から小2まで)

まずははじめに輪になって歌い、活動が始まりました。

この日はスタンプラリー形式で、地域の役所や郵便局など、
公共施設の役割を知るというものでした。

スポンサーリンク

感じたのが、内容がすごく考えられていて、
さりげなく地図記号を教えたり(無理に覚えさせることはしません)
警察署の方から話を聞くように事前にお願いしていたりと、
子どもたちが引き込まれているのが見て取れました。

最後に年間活動計画を見せていただきましたが、
活動内容もキャンプや募金以外に、
梨狩りや、クリスマス会、工作などありました。

また活動する単位も、
自団のみ、他の団と合同、地域の団が一同に集まって
などいろいろ。

社会性はずいぶん身につくと思いました。

ボーイスカウトの指導者はどんな人?年齢は?

この日はちょうど、同じ地域の4団が集まる会でした!
それぞれの団の隊員数は2~6名とまちまち。

気になる指導者ですが、
1団につき1~3名とこれもまたまちまちでした。
また雰囲気も優しい方、楽しい方、おばあちゃんみたいな方といろいろ。
年齢は30代~おそらく50代。

ただ皆さんに共通しているのが、とても子供が好き
そしておそらく地域のこと、社会のことを考えている。

きっと好きじゃないとやってられないでしょうが、
多少やんちゃしても、

子どもだし、最初だから。
規律などはだんだんとわかってくるから大丈夫。
一緒に遊びましょう♪

と。

また接し方を見ていても、
危険な場面では注意をするけれど、
叱ってやめさせて終わりでなくて、
向き合う姿勢で、なんというか温かい・・・。

入団できる年齢や費用はどれくらいかかる?

ボーイスカウト連盟では参加できる年齢を年長の9月としていますが、
(正式加入は年長の1月)
団によっては、それよりも早く受け付けているところがあるようです。

電話で問い合わせると、親切に教えてくださるので、
ぜひ一度お問合せしてみてください。

また気になる費用ですが、体験入団先は、
活動費6000円/年
保険料800円/年
入団料2000円

と、、破格(; ・`д・´)

キャンプや遠出の際はもちろん別途費用がかかりますが、
月2回の活動で、この指導者のクオリティと活動内容で、
月にすると500円とは・・・。

似たような活動内容の
月一回の野遊び教室に入れていたことがありますが、
96000円/年、でした・・・。

ボーイスカウトの体験入隊のまとめ

指導者もいろいろ。
団の雰囲気もいろいろ。
費用もいろいろ。

無理に勧誘はされないので、
興味があれば、一度体験入団することをおススメします!

また団ごとに対象地域を決めていますが、
「うちからはどちらの地域も行けるな・・・」というときは、
両方体験するといいですよ(*‘∀‘)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x