入園式のセットアップスーツの人気はこれ!髪飾りとセットで子どもも喜ぶ素敵ママに


お子さんの入園式を前にしてママの入園式ルックも気になるところ。
どんなスーツがいいのかな。どんな色がいいのかな。式にふさわしい服装はどのようなものなのかしら。
そしてヘアスタイルはどんな風にしたらいいかな。髪飾りはつけてもいいのかな。
春爛漫の季節に行われる入園式ですから多少華やかにしたいけれど、TPOにも気を付けて着飾りたいですよね。
ママたちはどんなスタイルで入園式に出席しているのでしょうか。

スポンサーリンク

入園式のセットアップスーツの人気はこれ!

入園や入学、卒園や卒業といったお子さんの節目の式ではフォーマルな服装が必要です。
洋装の人もいれば和装の人もいますよね。どちらにも良さはありますが、今回は洋装スタイルについて見ていきましょう。

卒園や卒業ではわりと落ち着いた印象のあるスーツスタイルが基本
色も紺や黒、グレーなどの色を選ぶようにし、コサージュなどで華やかさを演出する程度が好ましいとされています。
ただ、入園や入学の場合は、季節的にも暖かくなるころということもありますし、新しく始まる生活を明るく迎えようという思いから、
明るいベージュや薄いピンク、クリーム色などの春らしい色を選ぶ人が多いです。
せめて明るいグレーとか明るめのネイビーがいいのではないでしょうか。
主役はもちろん子供たちですが、派手になってはいけませんけれど、
一緒にお祝いするという気持ちが現れてママさんたちが華やかにしているのは会場の雰囲気も明るくなりいいですよね。
入園する子供からすると、初めてのドキドキする場所でママたちの服装が黒や紺だと不安が募ってしまいます。
そんなわけで色は派手すぎない明るめの色を選ぶようにしましょう。

ではどんなスタイルがおすすめかというと、やはりスーツですね。
色々に着こなしが可能なのでセットアップスーツが人気です。
入園式だけでなくても保護者会や七五三などでも着る機会があれば着回しできるのでいいですよね。

スーツを選ぶにあたって、
入園式に限らず「式」と呼ばれるものや園で保護者が集まるような時においてやめた方がいいスタイルは、
・原色のもの。
・短すぎ、長すぎなボトム
・柄タイツ
・フリフリリボン付きとかキラキララメ入りみたいなの
・首回りがやたらと開いているもの
これです。
あとは年代によって少し変わってくるかもしれませんね。

20代のママであれば、気を付けてほしいのがとくに短いスカート丈
ひざ上10cm以上にもなる短さはやめましょう。
理想は膝のちょっと上くらい。
シュッとしたパンツスタイルでもいいかもしれません。

30代ママは、感覚的にも若者に比べて上品なものを選ぶ年代になってくるかとは思いますが、
上品と落ち着きを追求しすぎた挙句の果てにとんでもなく地味になってしまうこともありますので、
コサージュやスカーフで色味を加えたりと工夫してみましょう。

40代ママは、素材にも気を使ってみるといいかもしれません。
色も明るいながらも若干落ち着きのある色味を選びましょう。
体型を隠したがるあまり、ぞろっとしたジャケットを着たり足の見えないロングスカートはやめましょう。

スーツもデパートなどで購入すると値段もお高いですが、ネットなんかでは割とリーズナブルに買うことができますよ。
楽天、ベルメゾンなどなど種類も豊富ですしサイズもたくさん展開があるのでいいですね。
これらのサイトを見ると、コーディネートの参考になるのでそれだけでも見る価値ありです。

ベルメゾンで人気なのはこちら
5点セットワンピース&スカートスーツ
入卒イベントセットで、ジャケット、スカート、ワンピース、ブラウス、コサージュと5点セットになっており、
ジャケットもブラックではないので使いまわしができていいですね。

4点セットレース使いワンピーススーツ
こちらはジャケットがブラックとアイボリーの2色セットのワンピーススーツです。
これなら入園・卒園どちらでもOKですね。
ワンピースのスカートがふんわりしているので若いママさんにもいいかもしれません。

楽天で人気なのはこちら。

ワンピーススーツですが、カラー展開がとっても豊富です。
ツイード生地が大人っぽさを演出しワンピースが可愛らしさを演出したスーツです。入園式にはぴったりではないでしょうか。
かなりおすすめ!

シンプルスーツ
こちらも人気の高いスーツです。
リボン付きのノーカラージャケットに裾がティーアードになっているワンピースです。
裾のデザイン性がありながらタイトなシルエットなので派手な感じはありません。
こちらも若いママさんには特におすすめです。

また、こちらは組曲や自由区、23区などオンワード系列のお店の入園式に使えるセットアップスーツの特集です。
スーツ特集
上品かつ可愛いアイテムが揃っているので、とても参考になります。
もちろん通販も可能です。

何点かセットになっているものは着回しができるので、
特におすすめしたいもの。スーツは高いですが、お子さんが幼稚園、小学校、中学校と進学していく過程では必ず必要なものですから、
上手に着まわしていってください。
また、バッグやパンプスもおしゃれにコーディネートしてください。
スーツが明るめならばどちらも黒にするとスタイルがまとまります。
ヒールが高すぎるものは避け、キラキラしすぎたり、つま先がでるようなものもやめましょうね。

入園式での自分のファッションを選ぶのも、子育ての楽しみの一つ。
素敵ママになれるようによーくよーく吟味して選んでくださいね。

ショートでも髪飾りを使ってワンラックアップの上品さを


スーツが決まったところで、もう一つ問題となるのがヘアスタイル。
服装だけでなく、こちらも上品かつ清楚にきめたいものです。

ミディアムやロングならばバサッとしているよりは、ハーフアップにしてバレッタで留めたり、
一つにまとめてシュシュをしたりするほうがいいですね。
ボブでもカールしてみたりすることで動きが出てそれだけでおしゃれです。
ある程度長さがあれば、いろいろと工夫ができますが、こういうときに困るのが、ショートの時。
結婚式に参列する時とか着物を着るときでもショートの人って髪形をどうしたらいいのか結構悩むんです。
結べないから工夫ができない。
結んでないのに、リボンとかつけられないし・・・
でも、何にもしないのもおしゃれじゃない気もするしって思うんですよね。

そんなショートさんにおすすめのヘアスタイルを4つご紹介。

サイドをバレッタでアレンジ

一つ目はサイドを三つ編みにして耳のあたりでバレッタで留めるもの。
バレッタは大き目のパールがついているものなどがおすすめ。
小さすぎると見えないので、ある程度大き目がいいかもしれません。
横顔もすっきりしますし、耳のあたりに見える髪飾りがワンポイントとなって素敵です。

ポンパドールアレンジ

二つ目は、ポンパドールです。
髪をとめる部分にアクセサリーをつけてまとめましょう。
普通にしている頭頂部がぺっちゃとなってしまう人にはおすすめのヘアスタイルです。

サイドアップアレンジ

三つ目は、片方だけ耳に髪の毛をかけて、そこに髪飾りを留めるもの。
片方だけだすことで、ちょっと大人っぽく仕上がります。
品の良い髪飾りを付けておしゃれに。

ポニーテールアレンジ

四つ目は、ポニーテール。
ショートでも一つにまとめるのもいいですね。
全体をゆるめにするとおしゃれになります。
バナナクリップで留めるといいですね。

どのヘアスタイルもただのショートがワンランクアップの上品なヘアスタイルに大変身しますよ♪

ヘアスタイルを考える上で気を付けなければいけないのが、
子供より自分の方が気合入ってます!みたいなスタイルにしないこと。
あくまでも子供が主役。
お子さん以上にお母さんがぎちぎちに編み込みしていたり、パーティーに出るかのようなくるくる巻きになっていたり、
結婚式に出席する人みたいにまとめて上に盛ったりするような髪形は控えましょう。

それに、ぼさぼさした髪形もよくありません。
ヘアスタイルはナチュラルにという場合でも、
きちんとまとめて乱れないようにしておくようにスプレーしたりクリームを使ったりしましょう。

また、髪飾りを付けるにも基本はシンプルなもので。
なにもないよりあった方がおしゃれではありますが、やはりこれも派手すぎるのはNG。
また、子供がつけるようなリボンやカチューシャもやめたほうがいいですね。
服装とともにヘアスタイルもばっちり決めて
4月の入園式を迎えてくださいね。

まとめ

入園式にはお子さんにとってもどのお母さんより自分のママにはキレイでかわいくいてほしいものでしょう。
素敵ママ、自慢できちゃいますよね。
親子ともにスタートに失敗しない身だしなみをコーディネートして、入園式にのぞみましょう。
笑顔あふれる入園式になりますように。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x