成田山川越別院(埼玉県川越市)の節分豆まきイベントに参加してきました!


埼玉県川越市の神社で行われる節分イベントで成田山川越別院で毎年恒例の豆まきの行事「節分会 追儺豆撒き式」があります。
参加してきたので、これから参加される方へ様子をレポしますね!

スポンサーリンク

日時は例年2月3日の節分です。

節分会は当日2回あり、午後1時と3時から始まります。
時間になると、本堂前の鐘が鳴らされ法螺貝を吹いた山伏に続き福男福女たちが登場します。

本堂に於いて福男福女の方々の儀式終了後、1回目は午後1時20分過ぎ2回目は3時20分過ぎら、
境内に設けられた特設豆まき台で「福は内」の連呼とともに福豆やお菓子がまかれます。

ポイント

成田山川越別院の豆まきでは、本尊の不動明王にとって「鬼も救済の対象」であるため、「鬼は外」のかけ声は使わず「福は内」だけをくり返すのです。

スポンサーリンク

豆まき台の周りは、今か今かと待ちわびている人々で大変賑わいます。
初めに注意事項などが告げられると、豆まきがスタートします。

大きな袋を頭の上で広げて豆をキャッチしようとする人や虫とり網を持ってくる人もいます。
押し合い圧し合い、人数が多いので小さい子供やお年寄りは注意が必要です。

豆まき台からまかれるものは、福豆だけでなく福餅やお菓子も投げられるので子供も楽しみながら家族みんなで豆ひろいを行うことができますよ^^

そして、なんといってもこの「節分会追儺豆撒き式」他にない豪華商品をゲットできてしまうんです。

数多くまかれる福豆の中に運が良いと当り券が入っています。
その当たり券には番号が書いてあって豆まき終了後その当たり券と豪華商品を引き換えられるんです。
豪華商品の中には電気ストーブなどの家電からお食事券や、なんと旅行券まで入っています。

豆まきが始まる1時間前でも場所取りの人々で前列の方は埋まってしまいます。
豆まきには早めの参加がおすすめです。

そして、足の甲がでる靴やヒールが高めの靴は履かない方が無難です。
凄い人数なので豆まきが始まると足は当たり前に踏まれてしまいケガをしかねません。

髪が長い方は結んでいた方が良いです。おすすめなのが、フード付きの洋服で参戦することです。
フードの中に福豆がいくつかゲットできている事がありました。

有名人などは来ませんが地元では人気のあるイベントです。
チャンスが2回あるのも魅力的です。
豆まきじたいは10分弱で終わってしまいますが、結構な量の福豆をまくので1人1つはとれるはずです。

福豆の中の当たり券を引き換える際は長蛇の列ができ小一時間待つこともあります。
時間に余裕をもって参加してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x