母の日に義理の母への予算は?おススメプレゼントにメッセージを連名で♪

pixel2013 / Pixabay

結婚してから初めて迎える母の日。
義理のお母さんへのプレゼント選びには
とても気を遣いますよね。

そこで今後のお付き合いも考えたプレゼントをご紹介します!

スポンサーリンク

義理のお母さんへの初めての母の日の予算

予算は?やはり自分の実母よりも高価なものを贈った方がいいのかな?
考えはつきませんよね。

いままで旦那さんが母の日のプレゼントを贈っていたのであれば、
それに合わせるか、少し予算をあげてもいいかもしれません。

でもこれまで贈ってこなかった場合は?
大体3000~6000円をおすすめします。

というのも誕生日という、より特別な日があるので、
そちらの予算を考えると、
母の日の贈り物の予算はこれくらいが妥当ではないでしょうか。

また注意したいのが、
「母の日は今後も年に1回毎年ある行事」
ということ。

始めにあまり高価なものを贈ると、
次の年や、お誕生日のプレゼントの際に
足かせになる可能性があります(;’∀’)

母の日の一番の目的は、
お母さまに感謝の気持ちを伝えること

そこまで金額にとらわれなくてもいいと思います。

義母へのおススメプレゼントは?

母の日といえばカーネーション。
お花はいくつになってもうれしいものですよね。

ただ毎年カーネーションとなると、
マンネリというか、選んでる感が薄いというか(;’∀’)

そこで、カーネーション以外の
おすすめプレゼントをご紹介します!

第3位 ブーケ

やっぱり嬉しいお花
そこで、色々なお花を含めたアレンジメントブーケを贈るのがおススメです。

お花でしたら、終わりあるものですので、
ご自宅に物をあまり増やしたくないお母さまにも
喜んでもらえると思います♪

旦那さんに聞いて、
お好きな花が分かると、なおいいですね(*^▽^*)

第2位 UVカットのストール

5月といば、紫外線が強くなり始める時期です。
でも暖かい日が続くので薄着になってくる時期。

そこでUVカットのストールがおススメです(*^▽^*)

薄い生地のものであれば、そんなに暑く成ることなく
紫外線が防げるので、一つあると便利ですよ。

子どもが男の子ばかりのお母さまでしたら、
女性ならでは気遣いで、お嫁さんポイントアップです(*^▽^*)

スポンサーリンク

柄は普段のお母さまの服装をよく見ていて、
合う色を考えられるといいですが、
あまり会う機会がない場合、、、。

単色やグラデーションで柄のないものがありますので、
そういったものを選ぶのがおススメです(*^▽^*)

第1位 おしゃれなお店で一緒にお食事

自分が母親になってみて、母を見てわかったこと。

子どもができるとなかなか自分の時間を作れなくて、
その惰性で子どもが独立してからも、
外のおしゃれなお店でお食事なんてそうそうしないんです(;’∀’)

そこで、

あまりドレスコードが厳しいお店ですと、
お義母さまに準備などで気を遣わせてしまうので、
そこまででもない、テレビで話題のお店などに
予約で入れると嬉しいですよね。

義母へのプレゼントにはメッセージを連名で♪

Pixaline / Pixabay

プレゼントを贈るときにはメッセージを付けるのを忘れずに!

でも義理のお母さんへのメッセージって
何を書いていいかわからないし、
変なコト書けないな・・・と思いますよね。

でもそう難しく考えなくてもいいんす。
プレゼントを贈るときは旦那様と連名で送ると思います。

旦那さんはお義母様からしたら、実子ですよね?
ですので、自分の親へ伝える言葉と同じで良しです!

しかも義理の母である故、実母よりもくさいことを書けます。笑

この際、自分の親へ本当は伝えたい言葉を
書いてみてはいかがでしょうか?

例えば、

・あまり干渉せずに、意見を尊重してくれるお義母様に
「いつも見守ってくれて、ありがとうございます。」

・何かと支援してくれるお義母様に
「いつもサポートありがとうございます。
感謝しています。」

・義母と仲が良い場合
「大好きなお母さん。
いつもありがとうございます」

・何かと口を出してくるけど、悪気なく、こちらも嫌じゃない場合
「いつもありがとうございます。
これからもいろいろなことを教えてください」

母の日の義母へのプレゼントのまとめ

初めての義理のお母さんへの母の日。
とっても悩まれますよね。
でもそれだけ大切に思っているということです!

母の日の一番の目的は
お母さんへ感謝し、それを伝えること

そのことを念頭に置いて、素敵な母の日を過ごされてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
x